長年苦しむ穴ぼこが治る?

ニキビ跡を治す薬、ということで前一つ薬を紹介しました。

その薬は主にニキビの消えた後のシミを消すという効果でしたよね。

でもニキビの跡にはもう一つ大きな問題のある状態があります。

それが肌にできる穴ぼこです!

これがかなり厄介なんです。顔中にできると本当に目立つんです。

自分がそうなるとわかるこの取り返しがつかない感はすごいですよね・・・

穴が開いちゃってへこんでるのでもうどうしようもない、ということを誰もが思います。

でもこんな穴ぼこ肌も治療ができるんです。

それができるのがリプロスキンというもの。

数年前から販売してずっと売れ続けてるニキビ跡のベストセラー商品なんです。

そのメカニズムというのもちょっと面白くて、肌のターンオーバーというものを生かすんです。

この穴ぼこというものは実は昔に比べてば小さくなっていってるんです。

その理由というのが肌の生まれ変わり。肌は常に新しい肌が作られ奥から押し上げるようにして出てきます。

これがリプロスキンの考えるポイントで、穴ぼこがいつまでも残ってるような人はここがうまく作動していないということなんです。

新しい肌が生まれてこないからいつまでも汚い肌のままだということです。

なのでここをまず最優先に治療させるようにしています。

このターンオーバーを加速させる成分を入れるのはもちろんのこと、その成分をナノサイズにまで小さくして浸透力を上げているんです。

浸透力を上げることでこの加速させる成分がより肌の奥深くに、より新しい肌が作られる場所に近いところまで届くんです。

肌の表面なんかは適当に塗っても浸透してくれるのはいいんですが、奥深くはかなり難しいんですよね。

作られるところに届かないと意味がないのでかなり論理的な仕組みです。

リプロスキンの効果のほどを実験!

値段は張ってるんですが穴ぼこ対策ができるものって少ないので考えてみてもいいかも。

かなり評判のいいものなんで失敗はない・・・はず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加